所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

マクラーレン、オーナーズ・イベント 「McLaren TRACK DAY JAPAN 2017」を富士スピードウェイにて開催

2017.11.30

 英国のラグジュアリー・スーパー・スポーツカー・メーカーであるマクラーレン・オートモーティブ(リージョナル・オフィス:シンガポール、マネージング・ディレクター:ジョージ・ビッグス)は2017年11月23日(木)、日本における正規販売 代理店であるマクラーレン東京、マクラーレン名古屋、マクラーレン大阪、マクラーレン福岡の共催により、富士スピードウェイ(静岡県)にて、オーナーズ・イベント「McLaren TRACK DAY JAPAN 2017」を開催いたしました。

「McLaren TRACK DAY JAPAN」は2013年から毎年行われ、本年は5回目の開催となりましたが、過去最多で あった昨年を大きく上回る90台以上のクルマ、74名のお客様にご参加をいただきました。登場から5周年を迎えた、世界限定375台の究極のスーパー・スポーツカーMcLaren P1をはじめ、スーパーシリーズ、スポーツシリーズの 幅広いモデルが集結し、参加者の皆様にサーキット走行でのマクラーレンの高いパフォーマンスを満喫いただきました。また、スーパーシリーズの第2世代として本年3月に発表されたMcLaren 720Sでの参加も数多くありました。
 
 
■「McLaren TRACK DAY JAPAN 2017」概要
 開催日: 2017年11月23日(木)
 開催場所: 富士スピードウェイ(住所:静岡県駿東郡小山町中日向694)
 参加車両: オーナー車両74台、デモカー17台
 来場者数: 約160名
 主催: マクラーレン・オートモーティブ・アジアPte Ltd.
 共催: 株式会社エムティーインターナショナル(マクラーレン東京) 八光自動車工業株式会社(マクラーレン名古屋、マクラーレン大阪)
永三MOTORS株式会社(マクラーレン福岡)
 
 
 
マクラーレン・オートモーティブ・アジア、マネージング・ディレクターのジョージ・ビッグスは次のように述べています。「富士スピードウェイにてオーナー向けイベント、トラック・デイを開催できたことを大変光栄に思います。全ての マクラーレンはドライビングの喜びを味わっていただくために作られています。日本で最も素晴らしいサーキットの一つで提供されたこのドライビング・プログラムは、お客様にとってマクラーレンの性能を満喫いただく最も良い機会に なったことと思います。お客様のコミュニティが広がり、運転へのパッションが共有されるのはとても喜ばしいことです。トラック・デイ以外にも、日本のマクラーレンのお客様は近い将来のドライビング・プログラムを楽しみにされているかも知れません。2018年にもエキサイティングな企画をご用意したいと考えております。」
 
またマクラーレン・オートモーティブ・アジア、日本支社代表の正本嘉宏は次のように述べています。「マクラーレンの ロードカーは、モータースポーツで培った車両開発技術、エンジニアリングのDNAを受け継ぎ、唯一無二のスーパー・スポーツカーブランドとして今日まで革新的な商品を皆様方にお届けしてまいりました。今回のTrack Dayは、過去 最大規模のイベントとなり、多くのお客様にご参加をいただけたことを大変嬉しく思います。日本でのマクラーレン・ カスタマーのコミュニティが広がるなか、お客様には、サーキットならではのエキサイティングなドライビングを体験 いただけるイベントを引き続き企画して参りますので、今後ともご期待ください。」