所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ、マクラーレン・ファミリー の歴史にちなんだ新色「ムリワイ・ホワイト」を開発

2017.12.12

・ムリワイは、ブルース・マクラーレンが15歳で初めてモーターレースに優勝したニュージーランドの海岸の名 であり、青味がかった白色で塗られた、イングランドの自宅もその名前で呼ばれました
・娘のアマンダ・マクラーレンの協力で、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズは同じ色調の新たなボディー カラーを開発。570S Spiderで最初に導入され、今後マクラーレン・スポーツ・シリーズの全モデルで展開予定
・ブルース・マクラーレンとその家族が住んだムリワイ・ハウスは、現在販売中
 
マクラーレン・オートモーティブのビスポーク部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)は、自社の伝統を掘り下げ、それにまつわるファミリー・ストーリーにちなんだ独自の色を開発しました。「ムリワイ」には、 マクラーレンの物語にまつわる、いくつものエピソードがあります。ムリワイは、ブルース・マクラーレンが初めて モーターレースで優勝したニュージーランドの海岸の名前であり、イングランド・サリー州の彼の自宅に付けられた名前でもあります。そして今回、先頃投入された570S Spiderで採用される新たなスペシャル・ボディーカラーとなりまた。
 
マクラーレン家の素敵な邸宅の漆喰塗りの壁、濃い青色のドアとシャッターにインスパイアされた、ムリワイ・ホワイトのボディーカラーは、白に青の斑点が入っています。この色は、ブルースのたった1人の子供であり、マクラーレン・ オートモーティブのブランド・アンバサダーであるアマンダ・マクラーレンとMSO、そしてマクラーレンのペイント・ パートナーであるアクゾノーベル社によって開発されました。アマンダは、初めてムリワイ・ホワイトに仕上げられた570S Spiderに乗って子供時代を過ごした家を訪れ、同じ名前を持つその家の重要さを回顧しました。
 
「母のパティは、あるディナー・パーティーで手相の占い師に会いました。占い師は母に、あなたは青いドアとシャッターのある大きな白い家に住むことになるでしょう、と言ったそうです。運命か偶然かはわかりませんが、結果的にそう なり、ムリワイはブルースが誇りとする場所となりました。父が1970年に32歳の若さで亡くなった後、何年間もパティの心の拠り所となりました。ムリワイは父にとって常に特別な場所でした。家と同様にそのエキゾチックな名前もです。
 
 
オークランドの北西42kmに位置し、彼が育ち15歳で初めてヒル・クライムで優勝した場所です。その時、彼が ハンドルを握ったアルスター・オースチンは、ウォーキングでマラーレンのヘリテッジ・コレクションとして保存されて います」とアマンダは述べています。
1958年、ブルースと妻のパティはレースの奨学金を得たのをきっかけにニュージーランドから英国に渡り、サリー州に居を構えました。ブルース・マクラーレン・レーシングが設立され、アマンダが生まれると、一家はサービトンと ウェーブリッジの近くにあった簡素な貸家を離れ、ウォルトン・オン・テムズに念願の家を建て1967年にそこで暮らし 始めました。
 
「両親はこの『ムリワイ』カラーをきっと気に入ってくれると思いますし、570S Spiderとマクラーレンの他のロードカーを誇りに思うことでしょう。父が夢見た、マクラーレンの未来が実現されているからです。M12GTは、公道を走る スーパーカーという彼のビジョンを具現化したものであり、1969年のあのクルマのDNAが、マクラーレン・ オートモーティブの全ての製品に今も宿っています。家の前に停められたM12GTの昔の写真と、現在の570S Spiderを見比べると楽しい気分になります 」とアマンダは話しています。
MSOでは、お客様の望むあらゆる色を作ることが可能です。ムリワイ・ホワイトは、一家の物語を考慮した、極めて 特殊な色合いとなっています。個人向けのペイントとともに、MSOではペイントのアップグレードなど様々なアップ グレード・オプションを用意しているほか、超限定あるいは1台のみといった特注車のオーダーも受けており、すでに レアであるモデルを、真の意味で唯一のクルマにすることができます。MSOのお客様の多くは「メニューに書かれて いないもの」を注文するのがお好みですが、今回MSOでは、マクラーレンの全てのロードカーを対象とした 「アラカルト・オプション」としてムリワイ・ホワイトを用意する予定で、お客様の好みに応じて特徴的なペイントにさらに工夫を凝らすパーソナライゼーションも承ります。
 
ウォルトン・オン・テムズにある、マクラーレン・ファミリーのかつての自宅は、不動産仲介業者のCurchods社を通じて販売中であり、価格は210万ポンドです。570S Spiderを前に止めると、さらに素敵な外観となるでしょう。